ほどき屋のブログ

身体と心をほどく等々力渓谷ライフ♪ 


<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

身体はやわらかい

身体は自分が思いこんでいるよりは、ずっとやわらかいです。

運動不足や緊張の蓄積で固くなっていても、またほぐれてきます。
生きているから。

肉体は乗り物で、主体は心(魂)だとしたら、身体は主体を反映しているとしたら
身体をほどくアプローチの主役は自分です。

自分をほどくポイントを知るためには、身体を触る機会、動かす機会をを増やしてみましょう。
そして、どんなときに「心地いい」と感じるかを覚えましょう。

人によっては、自然の風景の中に立つことだったり、好きな音を聴くことだったり
ほどくきっかけはさまざまですが、「あ〜、よかった」「安心」の状態に心を置くことです。

夜、眠る前に緊張が残っているようでしたら
横になったまま、額、眉毛、目、頬、鼻、唇、あごと順番に力を抜いていってみてください。

たったこれだけ、数分だけ身体と関わる気持ちをもつことを習慣にするといいです。
心身をほどく | コメント投稿→ -
読み終わったらクリックしてね♪→ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

足もと

私は、なるべく近くの移動には歩きます。

そのときに、一歩一歩、足の裏が地面をしっかり捉えているかを確かめることがあります。
体調のいいときには、指が柔軟に身体を支えて動いています。
バランスがよくないときには、小指側に体重がかかり気味になります。
そうすると、見た目は内股気味になりますね。

足の内側に意識をむけて、一歩出たときに後ろになる足の親指側で
地面を蹴るようにして歩くと、身体が前に進んで歩きやすいです。

これはラテンダンスのウォークの応用です。
ボディ全体を使って前進する感じです。
股関節から前に出るのではなくて、胸から下が足と認識して歩くと背中も動きますから
よい全身運動になります。
見た目も足が長いような印象になります。

階段の上り下りにも、足に体重がどんなふうにかかっているか気をつけてみると
身体のくせがわかってきます。
足の内側が使われていないと、O脚っぽくなります。

身体の軸を感じてみてください。
そして頭の延長には天を、下半身の中心の先には地球の中心を思い描いてみてください。
心身をほどく | コメント投稿→ -
読み終わったらクリックしてね♪→ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

寒い時期に

寒い時期には、どうしても身体が動きにくいときがありますね。
心も、なんとなく弾んでいないというか
じーっとしてしまって、調子がいまいちな日もあります。

それでも、日々の生活をこなしていかなければなりません。

やらなければならないことはたくさん。
でも、億劫。
いやいやしてミスの連発という事態にならないようにしたいものです。

こんなときほど、物事に対して、丁寧に取り組むといいみたいです。
まず心から整えるということです。

目先の仕事ならば、初めてお会いする人に丁寧に挨拶を交わすような気持ちで
自分を整えてから、臨みます。
最初は、もどかしさを感じて、こんなゆっくりじゃ効率が上がらないよと思うかもしれません。

でも、自分が整うと、どこから手をつけたらよいのか
仕事のポイントが見つけやすくなります。
段取りがつくのですね。

私はこれは自分に克つことだと思っています。
より柔軟に、自分を相手(物事)に沿わせていくことができるかどうか。。。
うまく調子が合ったときには、とても満足のいくはたらきができます。

作品作りにも、単調な作業にもこれは言えます。
寒い時期に、まずは身体をあたためる工夫をしつつ、心を柔らかくできたら
寒さのなかにも、暖を得ることができます。

一瞬のなかに、自分の日だまりを作るって、素敵なことだと思います。
心身をほどく | コメント投稿→ -
読み終わったらクリックしてね♪→ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

身の丈にあった

「身の丈にあったこと」これは大事なことだと最近つくづく感じます。
生活や考え全てにおいて言えることなのですが
いちばんわかりやすいたとえ話をしてみましょう。

小さな背丈のこどもが、大人の大きな服を被るように着込んで歩いたら
どんなふうになりますか?

有り余る長い袖は通り道のものを引っ掛けて
長い裾をさばくのにあたふたして、あげくの果てに踏んづけて転ぶかもしれません。

これを今の物と情報の豊富な日々の生活に当てはめてみますと
持ちきれなくて、扱いきれなくて、あたふたしている場面があります。

身の丈にあった暮らしは、案外と質素で簡潔で、それでいてこと足りるものです。
多くもなければ不足もない。たまにゆとりがあれば有り難いなあと感じられる、そんなものです。

余分がないから、それを大切にする。その物が活きる使い方。
いま一度、自分の身の丈にあった生活とは、どんなものなのかを考えてはみませんか?

それは、自分にとっての必要優先順位を考え直す作業でもあります。
そうするうちに、どこかに埋もれていた大事なものが出て来ることもあるでしょう!
心身をほどく | コメント投稿→ -
読み終わったらクリックしてね♪→ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

焦り

「私は、このままでいいのだろうか?」
私のまわりの人は、幸せそうで輝いてみえる。

こんな気持ちになること、ありますね。

もっとがんばらなきゃ。
何か始めなくっちゃ。

そんな心を焦りといいます。

今が十分満足でなくても、このままということはまずありません。
どんどん変化していきます。

人間には、ひとつのことが満たされると、それが当たり前になり
どんどん欲求が高くなっていくことがあります。

具体的に改善点があるなら、動いてみるといいです。
新しいことを始めたり、環境を変えたり。

だけど、焦りとは欲のひとつなので
心の状態に変化が起こらないと、これは消えません。

遠回りなようで、案外いい感じに落ち着ける方法があります。

それは、そのように焦りを感じることができる現状に感謝することです。
いまの自分の立場のよいところをありがたく考えてみることです。

そのうえで、やりたいこと、できることを考えてみるのです。
この心のプロセスを経ることが大切です。
心身をほどく | コメント投稿→ -
読み終わったらクリックしてね♪→ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
プロフィール
写真をクリック!
お問い合わせ
  • こちらから質問を受付けています


follow aro21 at http://twitter.com
ほどき屋謹製逸品珍品
リンクボタン
ほどき屋プロデュース
リンクボタン
京都女がビシッと語ります。 見えない世界に興味のある人に参考になるでしょう。
RECOMMEND
幸せが授かる日本の神様事典 ~あなたを護り導く97柱の神々たち~
幸せが授かる日本の神様事典 ~あなたを護り導く97柱の神々たち~ (JUGEMレビュー »)
CR&LF研究所
第一部と第三部およびコラムページのテキスト&イラストをほどき屋が担当しました!
RECOMMEND
おしゃれでかわいい年賀状2010
おしゃれでかわいい年賀状2010 (JUGEMレビュー »)
毎日コミュニケーションズ
ほどき屋あろ作家デビュー♪
コラムページ3へGO!
RECOMMEND
植田 自然味良品 元祖ボール 73g×12個
植田 自然味良品 元祖ボール 73g×12個 (JUGEMレビュー »)
間違いなく“うまい”です。食べたことない方はぜひ一度お試しあれ♪
ほどき屋の本棚
おすすめサイト
リンクバナー120×60ピクセル
POWERD BY